Real estate

住みやすい場所

各社の競争で値ごろ物件豊富

岡山地区の不動産は、瀬戸大橋が開通して以降、四国地区と山陰地区への交通拠点となり、マンション建設業者が集中し、物件が豊富になり、販売競争も激化してきている。そんな訳で、岡山地区の不動産の値ごろ物件は、マンションタイプのものが主体となり、一戸当り3000万円以下で購入可能である。建売の不動産もほぼ3000万前後が相場である。岡山地区の競争が激しい地域のマンションタイプは2500万前後の価格のものも登場してきている。岡山地区の賃貸不動産は、マンションタイプで一月の賃料は6万から8万が相場になっているが、築年数が10年以上の長屋タイプのアパートでは、家賃月額5万円以下のものも出てきて、かなりの割り安になってきている。

温暖で交通便利な土地柄

岡山地区の不動産が人気になってきたのは、交通の便が良いことに加えて、気候が温暖で住みやすい所にある。その上に、先の東日本大震災以降、岡山地区が震災等の自然災害が全国と比較して少なく安全性の面でも注目されているようである。吉備文化が栄えた土地柄でもあり、古から住み易い土地柄であるとも言える。四国地区を含めた瀬戸内海沿岸は観光名所も多く、瀬戸内海の魚介類も豊富でグルメの面でも人気ががる。又、岡山と言えば桃とマスカットが代名詞になっているが、果物類の他新鮮な野菜類も豊富で生活材料が揃っているのも魅力になっている。気候が温暖で、安全で、住み易い等生活して行く上での三拍子が揃っている地域は他には無い希少価値として注目されている。

価格を把握する

岡山県の不動産価格は昔は下落していたのですが最近は、多少値上がりしているといえます。そのため、不動産物件を売却や購入する場合には現代の不動産価格を把握した上で行動に移すようにすることが良いです。

» 詳細を見る

信頼のある不動産会社

岡山県には不動産会社が多数存在するのでその中から信頼のある場所を選択することが大切です。また、不動産会社を選ぶ際は取り扱っている物件数も魅力的ですが担当者の接客態度などでも判断することが大事です。

» 詳細を見る

確認することが大切

環境に優しく快適な家を目指す場合、省エネ住宅にすることが良いといえます。また、省エネ住宅ポイントが付与対象となりポイントは商品と交換することが可能となりますが完了報告を行わないと付与が出来ません。

» 詳細を見る